読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの宿命

ダブルバトルにおけるイーブイズを開拓するブログ

【ダブル】めざ水サンダース【ブイズ】

「水」を探せ!

 

1.

氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷水氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷

 

2.

氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷水氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷
氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷氷

 

3.

水水水水水水水水水水水水
水水水水水水水水水水水水
水水水水水水水水水水水水
水水水水水水水水水水水水
水水水水氷水水水水水水水
水水水水水水水水水水水水

 

という訳でめざ水サンダースの紹介です。

 

f:id:evfate:20151014205634p:plain

サンダース

性格:臆病

特性:蓄電

個体値:31-*-30-30-31-31

努力値:148-0-104-0-4-252

実数値:159-*-93-130-116-200

持ち物:シュカの実

技:めざ水 電磁波 甘える 見切り

 

*調整*

Sが最速で残りをHBに振り分けたいつものやつ。個体値の関係でB実数値が1下がり、その分Dが1高くなっている。

 

*技について*

見切り(守る):必須。

電磁波:パーティ内の役割上必須。

甘える:上から甘えるを撃つことでブイズの薄いBをカバーできる。とある並びへの対抗策として今の構築では必須。

 

今まで残り1枠には毒毒または嘘泣きを採用していた。使用感の良さとしては嘘泣き>毒毒だったと思う。

 

*めざ水の採用理由*

いつ頃からかガルーラの取り巻きがサンダーからボルトロスになり、初手にボルトランドが来るようになった。(なぜかサンダーランドは滅多に来なかった。)

ガルーラ構築への初手であるサンダースブラッキーはサンダースに攻撃技が無いと、ランドのスカーフ地震とボルトの行動だけで詰んでしまう。なのでかつてボルトが流行っていたと思われるXY時代は「10万ボルト めざ氷 電磁波 見切り」@シュカのサンダースを使い、対ボルトランドの初手はめざ氷+イカサマでランドを倒すことで事なきを得ていた。

という訳で今回も残り1枠に攻撃技を採用することになった。普通に考えたらめざ氷になるだろう。しかし攻撃技がめざ氷のみのサンダースはかつて使用したことがあり、そのときに感じた問題点としてヒードランへの遂行力の低さがあった。そのときの反省を踏まえると、サンダースの残り1枠となる攻撃技に欲しい要素は、

・霊獣ランドロス(スカーフ)をブラッキーの1.2倍(補正アイテム)イカサマと併せて倒せる。

ヒードラン(炎や鋼)を削ることが出来る。(氷ではだめ)

となる。この要素を満たすサンダースが使える技は、

 

「めざめるパワー水」

 

であると判断した。()

 

 

*使ってみての感想*

スカーフランドロスならばイカサマ+めざ水で倒せる。そこは良かったのだが、チョッキランドロスだと調整によってはイカサマ+めざ水×2回でも怪しいことがあった。()

ヒードランを削る力は....まあ氷よりはまし(当たり前)。抜群音と共に悲しくなるほどのダメージが入る。恐らく相手は混乱しているだろう。

 

 

*まとめ*

攻撃技が1枠しか無いのならばめざ水はあり。

しかし、攻撃技のスペースを2枠にできるように努力して10万ボルトとめざ氷を採用した方がいいかもしれない()

そんなめざ水サンダースだったが、今シーズンも無事1800超え。

f:id:evfate:20151014235134j:plain

 

 

*最後に*

もしかしたら本心ではこれが1番の採用理由かもしれない。

環境に蔓延るランドロスヒードランをまともに相手できる、相手することになるブイズは当然シャワーズ。HPが消耗していると上から殴られて負けてしまう。残飯では追いつかないことが多い。

シャワーズの特性は貯水.......めざ水.......つまり

f:id:evfate:20151014235839j:plain