読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの宿命

ダブルバトルにおけるイーブイズを開拓するブログ

【ORASダブル】安全ライコウマンダ【シーズン17 最終2007】

※まず初めに

「好みで採用できないポケモンがいる」

「より良い改善策があるかもしれないのに出来るだけそのままの面子で勝てるように努力してしまう」

などの癖を持ったトレーナーが作った構築です。

 

f:id:evfate:20160913214321j:plain

 

 

安全=Safety Goggles、Safeguard

 

【ORASダブル】ライコウマンダガルドの改良版です。

 

 

 

f:id:evfate:20160912142428p:plainf:id:evfate:20160719092800p:plain

横幅をとるので縦にしてみました。

f:id:evfate:20151025193600p:plainf:id:evfate:20160719092909p:plain

f:id:evfate:20160719092957p:plainf:id:evfate:20160120190113p:plain

 

【構築】

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
ボーマンダ ナイト 威嚇 恩返し 龍の舞 羽休め 守る
ライコウ ゴツゴツメット プレッシャー 10万ボルト バークアウト リフレクター 守る
ギルガルド 残飯 バトルスイッチ シャドーボール 毒毒 身代わり キングシールド
マリルリ 突撃チョッキ 力持ち 滝登り アクアジェット 冷凍パンチ じゃれつく
ズルズキン 防塵ゴーグル 威嚇 猫騙 ファストガード ドレインパンチ 叩き落とす
ニンフィア ラムの実 フェアリースキン ハイパーボイス めざ地 神秘の守り 見切り

 

 

 

f:id:evfate:20160719094359p:plainボーマンダ@ナイト@意地っ張り

メガ前:191(164)-187(116)-101(4)-*-111(84)-138(140)

メガ後:191-198-151-*-121-158

恩返し/龍の舞/羽休め/守る

前回同様、先人の知恵によるとても強い配分。素晴らしい。

右側に選出すると相手が見えないので左側に選出しよう。

 

 

f:id:evfate:20160719095759p:plainライコウ@ゴツメ@臆病

175(76)-*-120(196)-136(4)-121(4)-180(228)

10万ボルト/バークアウト/リフレクター/守る

H-B:177メガガルーラの捨て身を連続最大乱数以外耐え

S:最速111族(化身ボルトロス) +1

前回と同じhBS振り。

 

 

f:id:evfate:20151130171152p:plainギルガルド@残飯@穏やか

盾:163(220)-*-170-70-213(188)-93(100)

剣:163-*-70-170-103-93

シャドーボール/毒毒/身代わり/キングシールド

H-D: 156ニョロトノの熱湯を身代わりが最大乱数以外耐え

S:一般的なギルガルドやSに振ってないニョロトノより少し早め

(僕のブラッキー +1でもあるので流行っちゃダメ)

前回と同じ。有利対面から身代わりを張って毒殺。

身代わり+キングシールドでトリルターンを腐らせる。

( ˘⊖˘)。o(この人いつになったらワイガ採用するんだ...?)

 

 

f:id:evfate:20151230202646p:plainマリルリ@チョッキ@慎重

207(252)-97(212)-102(12)-*-114(28)-71(4)

滝登り/アクアジェット/冷凍パンチ/じゃれつく

H-B:177メガガルーラの捨て身耐え

H-D:146サンダー(ボルトロス)の10万ボルトを最大乱数以外2耐え

A:無振り霊ランドロスアクアジェットで確定2発(滝登りで最低乱数以外1発)

ランドロスヒードランへ対抗するための水枠。

雪崩怯みを考慮してワイガギルガルドとならミロカロストリトドン候補

短期間で身代わり無しギルガルドでの立ち回りを身につけられる自信が無かったため、そのままマリルリを採用した。(マリルリは怯みのリスクケアでアクアジェットという選択肢が用意されているため。)

意地っ張りHAチョッキを使っている際に、「無振りボルトの10万を2耐えできそうだし、できたら強そう」と思ったので耐えられるように調整した。強かった()

 

 

f:id:evfate:20160912145039p:plainズルズキン@防塵ゴーグル@勇敢

171(244)-143(156)-135-*-149(108)-57

猫騙し/ファストガード/ドレインパンチ/叩き落とす

H-D:156ルンパッパ(ニョロトノ)の雨熱湯を2耐え

S:最遅ギルガルド -1

トノルンパや、サンダー、ボルト、ドランの前で動くことを考えてD振りにした。

ニンフィアがいないガルーラ構築にとても強そうな顔をしている。

ファストガードは悪戯勢、エルテラ、エルゲンへの対抗策。今回はボルトの電磁波、威張るを神秘で無効化できるようになったために出番は少なかった。吠えるにすれば小さくなる勢に勝てそう。

 

 

f:id:evfate:20151203220757p:plainニンフィア@ラムの実@控えめ

191(164)-*-101(124)-158(112)-150-94(108) ※めざ地個体

ハイパーボイス/めざ地/神秘の守り/見切り

C:ハイパーボイスで無振りボルトロス確定2発

H-B:固め(適当)

S:速め(適当)(自分の毒ガルド +1)

まさかのラム神秘ニンフィア。電磁波や威張るを頻繁に撃たれても、挑発は撃たれないポケモン。(1600のボルトロスに1回撃たれたのは秘密)

 

【神秘の守りによって改善された点】

(1). 悪戯威張る電磁波、ダークホールに因るレートドレインを防ぐ。

レート差に因るレート変動の仕様上、格下は運ゲーチャレンジをしてくることが多いので神秘がとても役に立つ。おまけとしてヒードランの熱風で火傷しなくなる点も良い。

 

(2). 出し負けによるモロバレルからの催眠を防ぐ。

マンダが前にいない並びのときにバレルと対面してしまうと今までは誰かを催眠の犠牲にしなければならなかったが、フェアリーを受けに出て来やすいバレルに対してニンフィアが神秘を張ることにより「ライコウのサポート継続」「マンダに引いて起点」「ガルドに引いて起点」等の動きが可能になった。

 

めざ地の枠は自由。最初は威張るカウンター(?)のために捨て身タックルを採用していたが、殆ど(全く)使わないということに1800後半で気付き電光石火に変更。しかしパーティ全体でのヒードランの重さを考慮し最終的にめざ地を採用した。手助けやムーンフォース候補

 

 

 【いろいろまとめ】

マンダ構築の課題であるボルトロスへの(色んな意味での)耐性を前回よりも厚くしたこと、バレルに関しての立ち回りの制限を改善したことでより安定する構築になったと思います。

第6世代最終シーズンということでレートがインフレしていたので何とか初2000に辿り着くことができました。1996のときに1680引いた所為で1999になって発狂してました。

ブイズ以外で人生初のミラーをしました。(相手は前回のライコウマンダ。)毒ガルド +1ニンフィアの神秘が活きて勝てました。楽しかったです。

ガルミロウルガには構築レベルでも立ち回りでも勝てませんでした。ミロカロス大量発生しすぎて辛すぎた。

 

いろんなライコウマンダの記事を読み漁り、モロバレルが嫌いな自分でも使えるような構築になるように試行錯誤してきました。(パラセクトは弱かったです。)

前シーズンのオフ前と今シーズンを合わせて2週間程度の短い期間でしたがこの構築で戦えて楽しかったです。ライコウマンダ使いの先輩方には感謝しています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

第7世代で会いましょう。

 

 

一応言っておくと、僕はブイズ使いです。