読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの宿命

ダブルバトルにおけるイーブイズを開拓するブログ

【イーブイ杯】優勝イーブイ

 

あのチームイーブイズで有名なKYさんが主催されたイーブイ杯に参加してきました。

企画詳細↓

イーブイの日(11月21日)企画詳細!!|チームイーブイズ

 

 

イーブイオンリーの1vs1ですね。(Lv.50固定)

 

 

【使ったイーブイ

f:id:evfate:20151121232124p:plain

性格:やんちゃ

特性:適応力

個体値:31-31-31-31-31-31

努力値:148-100-196-28-0-36

実数値:149-96-95-69-76-80

持ち物:Eviolite(進化の輝石)(イーブイナイトに見えなくもない)

技:恩返し 電光石火 エコーボイス いびき

 

以下すべて適応力込みです。

 

【HP】

4n + 1(もともと身代わりを使う予定だった)

 

【攻撃】

恩返し:

 B70(無振り)へ106~126

 B70×1.5(無振り輝石)へ72~86

電光石火:

 B70(無振り)へ44~52

 B70×1.5(無振り輝石)へ30~36

 

【防御】(輝石込み)

A117(補正有り全振り)鉢巻捨て身:112~134

A117(補正有り全振り)持ち物無し(襷想定)最大じたばた:124~148

A117(補正有り全振り)持ち物無し(輝石想定)恩返し:64~76

 

【特攻】

最大エコーボイス:H162(全振り)D86(4振り)輝石持ちへ82~98

→願い事&守るで受けきれない

 

【特防】

物理環境だろうということで下降補正をかけられることになったイーブイの最高種族値。下降補正でも無振りの防御より高いので大丈夫。

 

【素早さ】

(HAベースでHを16n-1である実数値159に調整しA全振り、残りをSにまわすと実数値79) + 1

 

 

*対鉢巻型*

AS型なら恩返し+電光石火で勝ち。

HA型だと恩返し+電光石火で確定ではないが、輝石HBへのダメージ上捨て身を採用せざるを得ないだろうということで反動と併せて妥協。

 

ここまでで恩返し電光石火を確定。

 

 

*対輝石耐久型*

HB輝石でも鉢巻捨て身を受けきる場合、甘えるが必須になる。(鈍いや擽るでは追いつかない)

つまり耐久型は甘える、願い事、守るまでが殆ど確定になる。残り1枠は毒毒が良さそうだが、身代わり持ちや状態異常を回復する技を持たれていた場合勝てないので攻撃技になる可能性が高いと判断。

甘えるや鈍いといった物理耐久を強化することが一般的なので、特殊方面を崩すべきと判断。

ご存知ねがまもブイズに強いブイズが使える技はエコーボイス。1枠で攻撃技と火力アップを一応両立できるということで採用。身代わりも貫通する。Cダウン補正だと最大火力(200)でもねがまもの回復が追いついてしまうので、Cに補正が無い性格で調整をした。

あと1枠は毒やその他状態異常への対策で身代わりを採用。。。するはずだった。

 

 

*対襷欠伸じたばた*(これを使おうかなとも思ってた)

 対襷じたばたでは、

・相手が先に動く場合:すぐに最大火力じたばたは飛んでこないので、恩返しで削り続けて最大火力じたばたを耐えきれば勝ち。電光石火でも勝ち。

・相手が後に動く場合:Sを遅く調整し、被弾によって最初から最大火力じたばたを撃ってくる場合、最大火力じたばたを耐えきり電光石火で勝ち。

ということで特に警戒はしていなかった。

しかしここで最も有名な襷じたばたイーブイの技構成を思い出す。

f:id:evfate:20151122002426j:plain

( ゚д゚)!

ここまで完全に欠伸を忘れていた。

(この時点での僕のイーブイの技構成:恩返し/電光石火/エコボ/身代わり)

欠伸持ち襷じたばたでは、

・1ターン目:相手が先手で欠伸

 →恩返しで襷まで削れる(だろう)

・2ターン目:堪えるor守るで眠らせられる

・3ターン目:最大火力じたばた(ここは確定で起きない)

・4ターン目:最速起きをするとしても相手の方が速いので電光石火で負け

 

2ターン目に堪えるor守るを読んで身代わりをしても、

・2ターン目:堪えるor守る

 →読んで身代わり

・3ターン目:最大火力じたばたで身代わりが壊れる(ここは確定で起きない)

・4ターン目:最速起きをすれば電光石火で勝ち(最速起きをしなければ負け)

 

ということでこの技構成のままだと勝ち筋が最速起きだけになってしまう。

性格上運に頼るのは嫌だったが、もう技枠に空きはないので悩みに悩んだ。

その結果、「毒持ちの耐久型の方が少ないだろう」「そもそも対抗策を入れないと欠伸持ちで詰んでしまう」ということで身代わりを変更することにした。寝言かいびきで迷ったが安定して一定の火力を出せるいびきを採用。

 

 

恩返し/電光石火/エコーボイス/いびきで完成。

 

*立ち回り*

そもそもこういったルールで真面目に勝ちを狙う場合、初手で「この型にはこう動こう」といったことは危険です。相手に隙を見せる可能性のある初手守るも出来れば使いたくないです。

初手は迷わず恩返し。ダメージを見て耐久型ならエコボに切り替える。以上です。

 

 

*結果*

結果は5勝0敗で優勝でした。いえーい。

参加人数は40人くらいだったと思います。いやー嬉しいですねー。

本当に面白かったのでそのうちBVを公開するかもしれないです。

 

決勝が急所で勝負がついてしまったのですが、実は相手の恩返し×2(乱数が同じと仮定)+ゴツメ×3で僕のイーブイの残りHPがでギリギリ勝つという熱い試合(の予定)でした。(当然恩返しの乱数が大きくなったら僕の負け)

お相手に拍手。あの型は本当に感動しました。

 

僕が当たった方々は殆どが耐久型でした。エコボ強かったです。

毒を撃たれることは無かったし、環境読みは一応正解だったかと。

それから試合毎にイーブイをパルレしてました。一番の勝因はこれでしょうね。

 

ここまで読んでいただきありがとうごいました。

優勝できてよかったです!

 

イーブイだけでこんなに書けると思わなかった。特殊ルールって

面白いですね。