読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの宿命

ダブルバトルにおけるイーブイズを開拓するブログ

【ORASダブル】グレイシア入りブイズ

f:id:evfate:20150212091927j:plain

逞しいグレイシアを撮ろうとしたら失敗してこうなりました()

構築には全く関係無いです。

 

そろそろ違う構築が使いたくなったので、最近使っていたグレイシア入りの構築を紹介したいと思います。

第6世代のダブルブイズでグレイシアを使う機会は多少あったのですが、どれもうまく使うことが出来ませんでした。

やっとまともにグレイシアが選出され、活躍できる(グレイシアにしか出来ないことがある)構築が作れたと思っています。

 

 

*使用構築*

f:id:evfate:20150212111524p:plainf:id:evfate:20150212111532p:plain

f:id:evfate:20150212111540p:plainf:id:evfate:20150212111608p:plain

f:id:evfate:20150212111619p:plainf:id:evfate:20150212111624p:plain 青い....

ポケモン持ち物特性技1技2技3技4
シャワーズ 食べ残し 貯水 熱湯 円らな瞳 嘘泣き 見切り
サンダース シュカの実 蓄電 10万ボルト 電磁波 めざ氷 見切り
ブラッキー ゴツゴツメット 精神力 イカサマ バークアウト 挑発 月の光
ニンフィア 精霊プレート フェアリースキン ハイパーボイス めざ地 破壊光線 見切り
リーフィア ミクルの実 葉緑素 リーフブレード 叩き落とす 自然の恵み 見切り
グレイシア イバンの実 雪隠れ 冷凍ビーム めざ闘 ミラーコート 堪える

 

 

f:id:evfate:20150212112309g:plainf:id:evfate:20150212112059p:plainシャワーズ

性格:控えめ

特性:貯水

個体値:31-*-31-31-31-31

努力値:156-0-156-84-52-60

実数値:225-*-100-155-122-93

持ち物:食べ残し

技:熱湯 円らな瞳 嘘泣き 見切り

 

*調整*

H:16n + 1

B:余り

H-D:C178ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス(複数攻撃補正有り)を残飯2回込みで連続最高乱数以外2耐え

C:耐久無振りファイアローを熱湯で確定1発

S:無振り70族 + 3

 

*説明*

いつもの残飯シャワーズの技をめざ炎→円らな瞳に変えた型。パーティが遅いブイズで固まってしまったため採用してみました。円らな瞳を使うことで無理やり縛りを解除することができます。予想以上に生かせる場面がありました。

しかし、めざ炎が無くなったことでナットレイの重さが大変なことに...

嘘泣きはいつも通りに不意打ち避けと耐久型を詰めるために。

 

円らな瞳や嘘泣きでとても可愛いシャワーズになりました(?)

 

 

 

f:id:evfate:20150212112939g:plainf:id:evfate:20150212112955p:plainサンダース

性格:臆病

特性:蓄電

個体値:31-*-30-31-31-31

努力値:148-0-112-28-0-220

実数値:159-*-94-134-115-195

持ち物:シュカの実

技:10万ボルト めざ氷 電磁波 見切り

 

*調整*

H:16n-1

H-B:A181テラキオンインファイト確定耐え(よりも少し硬い)

C:余り。(ランドロスへのめざ氷ダメージが少し上がった気がする)

S:最速125族 + 1

 

*説明*

いつものサンダース。今回はパーティで唯一のS操作役。後ろの動きを考えて電磁波を撒きましょう。

 

 

 

f:id:evfate:20150212113105g:plainf:id:evfate:20150212113118p:plainブラッキー

性格:図太い

特性:精神力

個体値:31-*-31-31-31-31

努力値:244-0-196-4-4-60

実数値:201-*-170-81-151-93

持ち物:ゴツゴツメット

技:イカサマ バークアウト 挑発 月の光

 

*調整*

H-B:たくさん。 

S:無振り70族 + 3

 

*説明*

いつものブラッキー。以前よりBを上げました。

特に言うことは無いですが、ニンフィアテラキオンが増えてきたので、頼りきりは注意が必要になってきました。

 

 

 

f:id:evfate:20150212071149g:plainf:id:evfate:20150212113143p:plainニンフィア

性格:控えめ

特性:フェアリースキン

個体値:31-*-31-30-30-31

努力値:124-0-92-200-0-92

実数値:186-*-97-170-150-92

持ち物:精霊プレート

技:ハイパーボイス めざ地 破壊光線 見切り

 

*調整*

H-B:

 A146ファイアローの鉢巻ブレイブバード耐え

 A177メガガルーラの恩返し耐え

 A172バシャーモの珠フレアドライブ耐え

C:余り

S:無振り70族 + 2

 

*説明*

雨パ(ニョロトノ)を意識して以前よりもSを引き上げました。他は特に変わりは無いですね。いつものニンフィアです。 

 

 

 

f:id:evfate:20150212113156g:plainf:id:evfate:20150212113206p:plainリーフィア

性格:陽気

特性:葉緑素

個体値:31-31-31-*-31-31

努力値:52-252-4-0-4-196

実数値:147-162-151-*-86-154

持ち物:ミクルの実

技:リーフブレード 自然の恵み 叩き落とす 見切り

 

*調整*

H-B:A177メガガルーラの捨て身タックル耐え

A:全振り

S:準速100族 + 2

 

*説明*

ミクルの実が突如解禁されたことで育成した型。ちなみにミクルの実は自然の恵み(岩100)です。

今までの自然の恵み(ゴス:岩90)では、威嚇込みで耐久無振りメガリザードンYを確定1発にするためにA165(実数値)以上が必要でした。リーフィアはA種族値が110なので補正が無いとこの数値に届きませんでした。

 

しかしミクルが解禁されたことで、威嚇込みで耐久無振りメガリザードンYを確定1発にできるラインがA147(実数値)以上に下がりました。これは補正が無くても届く数値なので、

・威嚇込み恵みで耐久無振りメガリザードンYを確定1発

・準速100族抜き

を両立できるようになりました。

 

準速100族を抜く意味としては、

・準速メガリザードンYを晴れてなくても(葉緑素発動無し)でも抜くことができる

・追い風前提の控えめ等のメガリザードンYを晴れていれば(葉緑素発動有り)、追い風下でも抜くことができる

等が主な理由です。

 

Aに全振りしている理由は、

・今は耐久に振っているメガリザードンYが殆どなので、多めに振った(これでも耐えられたら諦めがつく)

・どうしても欲しい耐久調整が思いつかなかった

です。

 

ミクルはゴスと違って誤発動する(恥ずかしい)ので注意しましょう。 

 

 

 

f:id:evfate:20150212075337g:plainf:id:evfate:20150212113143p:plainグレイシア

性格:臆病

特性:雪隠れ

個体値:31-*-30-30-14-30

努力値:188-0-40-56-0-224

実数値:164-*-135-157-107-124

持ち物:イバンの実

技:冷凍ビーム めざ闘 ミラーコート 堪える

 

*調整*

H:4n

H-B:

 A216ランドロス地震(複数攻撃補正)を2耐え

 A216ランドロスの岩雪崩(複数攻撃補正)を2耐え

C:余り。H4振りボルトロスは確定1発

S:準速70族 + 2

 

*説明*

「いくらオシャボ♀だからって、D個体値甘えんなよ~w」

はい。茶番ですね。

 

【ダブル】グレイシア@オボン ←この型の反省から生まれた型です。

この型の最も大きな反省点として、

・相手のニンフィアが拘り眼鏡以外だったときに、ミラーコートで倒しきれないことがある。

というものがありました。

 

そうです。ダメージが足りないのなら増やせばいいんですよ。

ということでDを削りました。

 

相手ニンフィアのC:176

グレイシアのD:107

としたときのスキンハイパーボイスのダメージ(複数攻撃補正有り)が

拘り眼鏡の場合:123~145  ※1

精霊プレートの場合:99~117

となります。

 

ニンフィアの最大HPは202なので

拘り眼鏡の場合:123(最低乱数) x 2 = 246 →十分足りている

精霊プレートの場合:

 99(最低乱数) x 2 = 198

 100(下から2つ目) x 2 = 200

 100(下から3つ目) x 2 = 200 →大体足りそう

 

ということで、出来るだけ特殊耐久は残したかったのでD個体値14に決めました。

 

とりあえず今のところミラーコートで相手ニンフィアを倒しきれなかったことはないので大丈夫だと思います。

ただ正直グレイシアが耐えたい特殊技が思い浮かばないのでもう少しDを削ってもいいかもしれませんね。

 

もう1つの反省点として、

ミラーコートを決めた後が微妙

がありました。

 

これは悩んでいる最中に突然解禁されたイバンの実で解決できるのではないかと考えて採用してみました。

イバンの実を発動させるために、見切りではなく堪えるを採用。

 

そしてさらに重要なのが、

※1拘り眼鏡の場合:123~145

という部分です。

 

164(最大HP) - 123(最低乱数)  = 41 になりますね。

え?41って何?ということなのですが、

164(最大HP) / 4 = 41:イバン発動条件です。

 

つまり、眼鏡ハイパーボイスを受けた場合は

ミラーコートで相手ニンフィアを確実に倒せる

・次のターンに堪えるを使うことなく、イバンを発動させることができる

という動きが可能になりました。

前のターンにミラーコートを使っている(Sラインがばれない)ためか、不意打ちは滅多に撃たれないです。

倒したニンフィアのところにランドロスキリキザンでも出てくれば最高のパターンですが、これで少なくともミラーコート使用後に1回は行動を確保できるようになりました。

 

見切りと違って堪えるの場合、複数攻撃補正を残したまま相手に反動を入れることが出来て美味しかったです。(ブイズではそういった僅かなダメージでも欲しい)

 

あ。

めざ闘は準速キリキザンへ上から撃って倒しましょう(忘れてた)

 

 

 

*選出等*

(1)f:id:evfate:20150212112939g:plainf:id:evfate:20150212113105g:plainf:id:evfate:20150212112309g:plainf:id:evfate:20150212071149g:plain

ニンフィアがいない殆どのパーティへの選出です。今まで通りの電磁波でS操作をしていく戦い方です。

 

(2)f:id:evfate:20150212071149g:plainf:id:evfate:20150212075337g:plainf:id:evfate:20150212113105g:plainf:id:evfate:20150212112309g:plain

ニンフィア入りのガルーラスタン等への選出です。

ブースターがいないので初手にf:id:evfate:20150212071122g:plainf:id:evfate:20150212071149g:plainを誘うことが多いです。【ダブル】グレイシア@オボンにも書きましたがf:id:evfate:20150212071149g:plainf:id:evfate:20150212075337g:plain VS f:id:evfate:20150212071122g:plainf:id:evfate:20150212071149g:plainの対面になったらメガガルーラの攻撃をこちらのニンフィアに引き付けて見切り、グレイシアのミラーコートで相手ニンフィアを倒します。相手ニンフィアを倒した後は数値とプレイングの勝負です(こちらにS操作が存在しないため)。

 

 

(3)f:id:evfate:20150212113156g:plainと誰か3匹

メガリザードンYの晴れパーティへの選出なのですが、こればっかりは相手のその他のポケモン次第なので決まってないです。

 

 

 

*反省会*

まずレートなのですが、最高1780くらいです。とても微妙ですね。

頑張れば1800に行ける力はあると思いますが、一旦ここで区切りをつけました。

その理由をこれから書きます。

選出の(1)(3)は殆ど今まで通りなので特に言うことは無いです。

 

選出(2)f:id:evfate:20150212071149g:plainf:id:evfate:20150212075337g:plainf:id:evfate:20150212113105g:plainf:id:evfate:20150212112309g:plainについてなのですが、

グレイシアを新たに組み込んだ、ガルーラニンフィア等のニンフィア入りパーティと戦える選出ということでかなり満足はしています。相手の選出にもよりますが、立ち回りを間違えなければ計算ではそれなりに勝てる選出だと思っています。

 

そうです。「計算では」。

 

ポケモンなのでどうしても急所追加効果といった運要素がありますね。

選出の部分にも書きましたが、この選出はS操作が存在しません。

殆どの場合において相手の攻撃を受けてから動かなければいけません。

つまり、

計算(急所・追加効果を考慮しない(したくない))ではこの立ち回りで勝てる(`・ω・´)

急所・追加効果を引いたら崩れるまたは負ける(;´Д`)

それを分かっているのに、これを防ぐためのS操作が存在しない\(^o^)/

という欠点を持った選出でした。

(勝てなかった理由を急所・追加効果の所為にするというのではなく、

そういった要素を極力引かないようにできる手段をしっかり持っている選出・構築が強いだと思っているので、

その部分でこの選出は弱かったということです。)

 

間違いなくこれが原因で今までで1番レートが安定しないパーティだったと思います。

そして急所や追加効果による負け方がとても多く、トレーナーにストレスが溜まる構築でした。これがこの構築に区切りをつけた1番の理由です(笑)

 

もう1つとても簡単な欠点があるのですが、

f:id:evfate:20150213105923g:plainf:id:evfate:20150213105946g:plainf:id:evfate:20150213110020g:plain 勝てません。終わり。

 

という訳で厳しい構築でした。運が異常に傾かなければ1700中盤くらいの実力はあると思います(笑)

 

 

 

*まとめ*

グレイシアをかなりの頻度で選出し、活躍させられる構築が作れてよかった。

グレイシアは他のブイズ達と辛い部分が被る等の理由でなかなかパーティに入れ辛いのですが、今回はグレイシアの良いところをとても生かせたと思っています。

 

ニンフィアとしてグレイシアを採用しましたが、

HP満タンで対面することが前提や、当然ながら受け出しが出来るわけではないので、

新たな対ニンフィア枠を考えたいと思っています。

 

グレイシアはまたいつかどこかで使ってあげたいですね。

(滅多に見れないシンオウコンビが見れて本当に嬉しかった)

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。

今回はこの辺で。