読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イーブイズの宿命

ダブルバトルにおけるイーブイズを開拓するブログ

【ブイズローテ】イーブイフレンドリーマッチ使用構築「身代わりトリル晴れスイッチ」

こんにちは、ふぇいとです。

7月11日~13日に開催されたイーブイフレンドリーマッチという大会がありました。ね。

びっくりするほど今更ですが、せっかくブログを始めたので自分用のメモとしてもそこで使用した構築を紹介したいと思います。

 

ルールはイーブイとその進化系のみのローテーションバトル(カロス産限定)

そしてなぜかレベル30統一。調整がとても面倒だった。

 

結果はメイン:20位、サブ:10位でした。

 

こちらが使用構築です(メインロム、サブロム共通)

f:id:evfate:20141115104924j:plain

 

個別解説

f:id:evfate:20141111070210g:plain

シャワーズ(見せポケという名のネタ枠)

選出しません。うけを狙ってガルーラナイトを持たせてみました。ボックスのその辺にいたシャワーズ

サブロムでは青色っぽいナイトを持たせていた(ドイツロムのため読めない)

あとで調べたらユキノオナイトでした。

残念ながらポケモンランキングの持ち物欄では「その他」になってしまった(当たり前)

 

ここから真面目な型紹介

f:id:evfate:20141111070238g:plain

サンダース@拘り眼鏡

性格:臆病

努力値:H52 B104 C236 D12 S104

実数値:92-x-58-98-72-110

特性:蓄電

技:10万ボルト 放電 シャドーボール エコーボイス

眼鏡10万ボルトで耐久無振りリーフィアを確定2発

補正有りA252振りリーフィアの珠リーフブレードを最大乱数以外耐え

補正有りC252振りニンフィアの眼鏡ムーンフォースを確定耐え

素早さは最速エーフィ+2 ちなみに11n

 

10万ボルト:確定技。

放電:麻痺狙いで入れましたが、10万ボルトなら相手の反動込みで倒せていた(麻痺狙い放電を撃った所為で負けた)という戦犯技でした。

シャドーボール:状況に応じて。

エコーボイス:エコーボイスパーティへの対策としてのエコーボイス。残念ながら相手がエコーボイスを使い始めた時点で他の技で拘ってしまっていたため、望んだ動きはできませんでした。

 

もともとサンダースを使うつもりはなかったのですが、フリーでの試運転時に普通のCS眼鏡サンダースが予想以上に重いということが判明しました。

そのときの自分の構築を見直してみたことろ、

電気タイプがある程度一貫している(そのときはエーフィブースターニンフィアリーフィアだった)

耐久型はブースター、リーフィアニンフィアをメタってBが厚くなっているため、Dの耐久が薄い

通常状態においてエーフィがS順で上に立ち、そこから展開していく構築になっている(両壁、身代わり、瞑想等)

ということが分かり、エーフィの上をとって一貫性のある特殊高火力技を撃てるサンダースの対策が必要になりました。

ニンフィアの型を変えるなどの対策もあったのですが、周りのブイズローテ勢の方々の構築も自分と同じようにサンダースが刺さっているように思え、かつ蓄電で相手の電気の一貫を消せるサンダースを自分で使ってみることにしました。

そのとき型に迷走していたニンフィアの変わりに眼鏡サンダースを入れ、とあるブイズローテ練習会に参加したことろなんと全勝。やはりかつての自分と同じようにエーフィの上をとられていることが辛そうに見えました。

このルールにおけるサンダースは眼鏡10万ボルトでニンフィアを確定2発にできないなどの理由で採用されないことが多かった(自分もそうだった)のですが、エーフィの上をとれるというだけでも採用価値があるのではと感じました。

 

本番では予想通りの活躍をしてくれました。上から技を撃てる≒追加効果・急所を引ける可能性が常にあるということで、そういった部分でアドをとれたこともありました。影分身を6詰みしたエーフィに2連続で技を当てた神。ありがとう。

 

 

f:id:evfate:20141027200839g:plain

ブースター@食べ残し

性格:腕白

努力値:H236 B196 D24 S52

実数値:106-92-71-x-82-57

特性:貰い火

技:恩返し 願い事 鈍い 身代わり

補正有りA252振りブースターの根性空元気確定耐え

Dは余り

素早さは鈍い1回で最遅ニンフィア+1

 

恩返し:無振りでもA130族。強い。

願い事:自分自身や味方(主にリーフィア)を回復させる。

鈍い:Bを上げるための技ですが、積んだ回数によってはアタッカーになれる技。

身代わり:状態異常や鈍いを積んでからの急所被弾を防ぐ。このルールの安定技。

 

この構築の柱。このルールで強いブースター、リーフィアニンフィアを受けきり、願い事で味方をサポートします。鈍いを積んだ回数によってはエーフィのトリックルームを受けてアタッカーにもなれるのが強いです。もちろん鈍い根性空元気に火力は劣りますが、明確に勝っている点があります。それは根性空元気ブースター対策の守る、身代わりによる時間稼ぎが効かないという点です。時間稼ぎされるほどこちらは食べ残しで回復できます。

Sに振っている理由は相手から被弾する前に積むため&シャワーズに対して様子見の身代わりを使うためです。

本番では選出率100%で文句無しの大活躍でした。

 

 

f:id:evfate:20141111070338g:plain

エーフィ@オボンのみ

性格:臆病

努力値:H172 B156 C24 S156

実数値:101-x-62-94-71-101

特性:マジックミラー

技:サイコキネシス 身代わり 日本晴れ トリックルーム

HPは4n+1

素早さは最速リーフィア+2

Cは瞑想採用していたときの名残?

残りB(たぶん)

 

サイコキネシス:ブイズの種族値を見るとサイコショックを採用したくなるが、鈍いを積まれる可能性やリーフィアへのダメージを考えるとこっち。

身代わり:安定技。そしてこの型のポイント。

日本晴れ:リーフィア葉緑素を発動させる。

トリックルーム:ブースターで殴っていけると判断したときに使用する。身代わりが残っていればトリックルーム返しもできる。

 

まさかの壁を張らないエーフィ。それなのにトリックルームを使うエーフィです。ポイントは身代わりです。

構築の初期段階から晴れリーフィアだけorトリックルームだけではなく、両方使える方が強い(楽しい)と思って晴れトリルエーフィを使っていました。そのときの技構成はリフレクター、光の壁、日本晴れ、トリックルームでした。正直これで問題無かったのですが、ある時期からとあるリーフィアが流行りだしました。これによりリーフィアをしっかり削ることが出来るサイコキネシスの採用が必要になってきたのですが、どの技を消すかでとても迷いました。

迷った末にトリックルームを消し、サイコキネシス、日本晴れ、リフレクター、光の壁にしました。が、ブースターの鈍い恩返しが強く、トリックルームがあれば...という状況が何度もありました。

となると壁のどちらかを消すということになるのですが、どちらもしっくりこない&壁1枚のために光の粘土を持たせたくないということで結論は出ませんでした。

そこで注目したのが身代わりという技。トリルをするエーフィが壁を張る理由として、

(1)味方のサポート

(2)自身へのダメージの軽減(耐えてトリルをするため)

などがあると思いますが、(1)に関しては壁がなくても大丈夫だと判断しました(もちろんあった方が安定する)。(2)に関しては身代わりを残すことで代用可能なのではと考えました。これがおそらく大正解で壁込みで耐えられない攻撃でも身代わりが残せていれば行動が可能になりました。当然と言えば当然ですが...

壁をきったことによって安定択は減ったのかもしれませんが、もう1つの大きなメリットがありました。それは急所による壁貫通事故が起こらないということです。急所は能力変化・壁を無視して1.5倍のダメージを与えるだけで済まないということを多くの方々は理解していると思います。少なからずトレーナーに精神的ダメージを与え、判断力を鈍らせることがあると思います。これを防げるということで良かったと思っています。

実際に急所の所為で負けたという試合は殆どなくストレスなく戦えたと思います。

持ち物は身代わりの回数を増やすオボンのみにしました。耐久調整は改善ができそう...

選出率100%

 

 

f:id:evfate:20141111070401g:plain

リーフィアサンのみ

性格:意地っ張り

努力値:H52 A184 B52 D64 S156

実数値:92-103-96-x-58-83

特性:葉緑素

技:リーフブレード シザークロス 身代わり 剣の舞

HPは4n(身代わり3回でサンのみ発動)

素早さは無振りエーフィ+3

残りの調整メモが残ってませんでした(おいまたか)

おそらく陽気以上の火力を確保し、耐久にも振りたかったんだと思います...

 

リーフブレード:確定技

シザークロス:恩返しを採用していたが、本番前に突然この技になった。技マシン探しに30分かかった()

身代わり:安定技。サンのみを発動させる。

剣の舞:全抜きするために舞う。かっこいい。

 

通称必中急所リーフィア。知らないだけで勝負が決まってしまう程のリーフィア

 

~少し昔話~

イーブイフレンドリーマッチの情報が公開されからすぐに多くの(?)ブイズ使いたちは構築を組み始めました。そしてフレ戦をするわけですが、この頃は

・壁エーフィ

・鈍いニンフィア

・物理受けブースター

・眼鏡シャワーズ

のほとんどミラー状態でした。このミラー状態の中で何が勝負を決めていたかというと、

シャワーズ同士のじゃんけんに勝つ

・相手よりも速く詰んで殴る

などですが正直互角の状況が多く泥仕合になり易い環境でした。そこで何とかしようと考えた結果初めに注目したのがリーフィアでした。エーフィニンフィアブースターシャワーズにある程度一貫があり剣の舞を使えるリーフィアが強いと思いました。さらに

リーフブレードは急所に当たり易い

・XYでの急所ランクの仕様変更

を思い出し、それなりの確率で急所を引ける(相手の能力上昇&壁を無視できる)リーフブレード+ピントレンズはガチなのではと思い、

 

「わかった。ピントレンズリーフィアが最強だわ」

 

とツイートしたところ、ある人から

 

「ちょっと待ってください...サンの実リーフィア強くないですか?」

 

とリプライが来て必中急所リーフィアが生まれました。

~昔話終わり~

 

基本的に身代わりを使い、身代わりが残ったら剣の舞を使います。サンのみ発動時に願い事をあわせて回復するのがベストです。全抜きが可能と判断したら日本晴れから葉緑素を発動させてリーフブレードで勝ちです。身代わりを貫通する音技と気合いのタスキにさえ注意できれば強力な勝ち筋になります。

選出100%

 

 

f:id:evfate:20141111062517g:plain

ニンフィア@拘り鉢巻

性格:意地っ張り

努力値:H64 A236 B92 S116

実数値:111-78-60-x-92-59

特性:フェアリースキン

技:恩返し 捨て身タックル 空元気 電光石火

陽気ブースターの根性空元気確定耐え

残りをAとSにたくさん。

 

恩返し:殆どこの技しか撃たない

捨て身タックル:相手にシャワーズがいたらこの技を撃つ

空元気:1回も使わなかった

電光石火:1回も使わなかった

 

全然ネタじゃない物理ニンフィア。このルールで使えばわかりますが、とにかく強いです。A特化スキン補正恩返し≒C特化ムーンフォースのためBが薄いブースターにも通る。3回動けば相手のパーティは崩壊していることが多いです。

 

 

基本選出や立ち回り

基本選出は

エーフィ ブースター サンダース + リーフィア

ですが、相手のパーティにブースターがいないときのみ

エーフィ ブースター ニンフィア + リーフィア

になります。

 

初手は基本的にブースターで鈍い。相手のテーブルにシャワーズがいるときは身代わりから入ります。相手の構築を探りながらエーフィで頑張って身代わりを残します。ブースターも出来るだけ積んでおきます。

サンダース(ニンフィア)とブースターで削りながらタイミングを見てサンダース(ニンフィア)を退場させます。この時点で相手が十分消耗していれば晴らすこともなくエーフィorリーフィアで殴って終わりです。

 

理想としては

(1)エーフィ、ブースターを整える

(2)サンダース(ニンフィア)で削る

(3)サンダース(ニンフィア)退場後、エーフィ ブースター リーフィアで晴れ展開を狙う

(4)あとは相手の動きを見てトリルor晴れの選択

といった感じです。

 

相手の動きを見てということですが、

・相手も晴れ構築ならばリーフィアのS関係を見て勝っていればそのまま。負けていればトリルし、ブースターで戦います。

・こちらの晴れに対抗して相手がトリルをしてきた場合はブースターに任せます。アタッカーシャワーズなどどうしてもブースターが無理な相手には、エーフィが身代わりを消費してトリル返しをします。

どちらの動きでもエーフィの身代わり、ブースターが積めていることが大切になります。

 

リーフィア ブースターの並びはブイズローテにおいてとても良い組み合わせですが、初手でこの並びを作ると不意のほえるなどで崩される可能性があるため、1匹退場させてからこの並びを作る構築にしました。

 

まとめ

メイン20位、サブ10位と書きましたが、なんとどちらも26勝4敗でした。

1日目:メイン10戦

2日目:ポケモンセンターのイベントに参加。ブイズローテを放置()

3日目:午前中にメイン20戦しレート1777終了 午後にサブ30戦しレート1796で終了

ということでマッチ運が良かったですね(笑)

サブロムでは1700台のときに1500台相手に有効急所2回、有効追加効果1回で負けたという唯一「増田ァ!」な試合がありましたがそれでもこの結果なのでレートの上がり方はとてもよかったです。

他の負けに関してはエコーボイスパーティ、HB瞑想輪唱ニンフィアといった身代わり構築に強い構築でした。

全勝を狙っていただけに悔しかったですが、公式大会初の1ページ目に載れたのでそこはうれしかったです。戦ってくれたブイズ達に感謝ですね。

 

次回また開催されることがあれば今回よりも上を狙いたいと思っています。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。